ホーム > 製品情報 > サポートサービス > データ消去/物理破壊サービス

サポートサービス

データ消去/物理破壊サービス

ハードディスクに残されたデータを消去。パソコンの廃棄やリサイクル時の情報漏洩を防止。

一度パソコンのハードディスクに書き込まれたデータは、OS標準の消去機能や初期化行為だけでは完全には消去されず、復元ツールを使用すれば、簡単に復元することができてしまいます。

パソコンの入れ換え・廃棄時には重大な情報漏洩のリスクがあるのです。パソコンは利用中のみならず、その役目を終えた際にも、キメ細かな対策をとることが必要です。

課題

情報漏洩を起こさず、リサイクル、廃棄することはできないだろうか?

  • データが残っているといわれても、どうすればよいのか?
  • ハードディスクがどこに内蔵されているのか分からない。
  • リースなのでハードディスクを外すわけにはいかない。

解決へのポイント

ハードディスクのデータ消去/物理破壊を代行します。機器の転売や廃棄時のリスクと、情報漏洩防止の業務負担を軽減します。

データ消去サービス

データ消去専用ソフトを使用して、ハードディスク内のデータを消去します。作業は弊社サービスマンが行い、作業終了後には、「抹消状況レポート」などの報告書類をご提出いたします。

物理破壊サービス

ハードディスクに穴をあけ、物理的に破壊。破壊終了後は、『物理破壊報告書』と破壊状況の写真を提出します。

データ消去/物理破壊サービスの流れ。専用マシンを持った弊社サービスマンが、お客様指定場所へ伺い、データ消去/物理破壊を行います。

(注)パソコンをリース契約されている場合、その所有権はリース会社に帰属しますので、物理破壊をご希望の場合は、可否をリース会社にご相談ください。

(注)別途お見積もりになります。

このページのトップへ

お問い合わせ

お問い合わせ:新しいウィンドウで開きます

データ消去/物理破壊サービスに関しての各種お問い合わせや資料請求を承ります。

このページのトップへ