ホーム > 情報ソリューション > 標的型攻撃メールとは > サービス概要

標的型攻撃メール訓練サービス

サービス概要

標的型攻撃を模擬した訓練メールの送信と、その開封結果および教育研修を通じて、社員の標的型攻撃メールに対する理解を高めるものです。

サービスの模式図:当社の訓練用メールサーバーからお客様宛に訓練用のメールを送信します。この訓練用メールには無害なURLリンクまたは添付ファイルを持っています。お客様がURLリンクをクリックしたり、添付ファイルを開封したりすると、その開封情報が当社訓練用集計サーバーに送付されます。と同時にお客様には開封時コンテンツを表示し、注意を促します。後日、開封数、開封率、開封者などの訓練結果を報告します。eラーニングや研修・勉強会の開催で、より深い啓蒙活動も可能です。

このページのトップへ

サービスの特長

ポイント1
訓練に利用する各種コンテンツは自由にカスタマイズすることができ、訓練内容はもちろんのこと訓練形式や実施回数に至るまで、お客様の意向に沿った柔軟性の高い訓練の企画立案と実施を支援します。
ポイント2
無料の事前テストを通じて、貴社にとって本当に有効な訓練の実施とスムーズな社内展開を支援します。
ポイント3
訓練結果を集計し現状の標的型攻撃メールへの耐性を評価・レポートします。また、訓練結果をもとに、貴社に必要とされるセキュリティ対策をご提案します。

このページのトップへ

サービス仕様・価格

基本サービス(100 IDから、600,000円+税 から)

  • 訓練メール送信(1回から)
  • 訓練メールコンテンツ提供
  • 教育コンテンツ提供
  • 開封時コンテンツ提供
  • 速報、訓練結果報告書

オプションサービス(注)

  • 訓練後アンケート
  • コンサルティングレポート
  • オンサイト報告会
  • eラーニング
  • 研修・勉強会

(注)オプションサービスはお問い合わせください。新しいウィンドウで開きます

このページのトップへ

報告書サンプル

報告書サンプル画像各回次毎に、部門毎および役職毎の開封数と開封率を報告します。

このページのトップへ

  • 標的型攻撃メール訓練サービスは、株式会社 神戸デジタル・ラボのサービスです。