ホーム > 会議ソリューション > クラウド型Web会議サービス TeleOffice

会議ソリューション

お知らせTeleOffice 1ヶ月無料トライアル実施中!新しいウィンドウで開きます。

クラウド型Web会議サービス TeleOffice

タイトル:クラウド型Web会議サービス TeleOffice 資料やホワイトボードを「場所を選ばず」「リアルタイムに」共有し、ワークスタイルを変革。

TeleOfficeは、映像や音声はもちろん、資料やホワイトボードも共有できる、クラウド型Web会議サービスです。

会議が変わるクラウド型コラボレーション

導入が容易なクラウドサービス

  • クラウドサービスで、距離を越えた社員間、組織間、企業間のコラボレーションを実現します。
  • 導入が容易なクラウドサービスのため、保守の手間もかからずアプリケーションの機能アップもスピーディに対応できます。

クラウドサービスクラウドサービスのイメージ図:本社、支社、社外からも会議に参加が可能

複数拠点間のコラボレーションを向上

  • いつでもどこでも会議コンテンツを共有し、確実な意思伝達が行えます。
  • 会議の前工程(準備)、後工程(フォロー)まで対応し、企業の定型・非定型会議に幅広く対応できます。
  • 参加者の端末がリアルタイムに同期し、会議終了後の資料の閲覧・再利用が可能です。

イメージ図:Web会議システムで、海外などの遠隔地間の会議が可能

マルチ・プラットフォームに対応

  • Windows環境に加えて、iOS・Androidにも対応。
  • タブレットやスマートフォンなどのモバイル端末の利用で、いつでもどこでも、企業の壁を超えて、リアルタイム・コラボレーションが可能です。

イメージ図:パソコン、タブレット端末、スマートフォン等のさまざまな機種やOSに対応

高いセキュリティを確保

イメージ:堅牢なセキュリティ

通信はSSLとAESで暗号化しています。ログイン時はIDとパスワードでの認証だけでなく端末認証機能も備え、不正なアクセスをブロックできます。

また、サービス提供事業者のiDeepソリューションズ株式会社は、FISC(金融情報システムセンター)が作成した「金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準」(FISC安対基準)に定められた各項目に対して第三者評価を実施し、「FISC安対基準に対するTeleOfficeサービスの各種管理策の準拠性は、概ね確保できている」という評価を頂いております。

このページのトップへ

TeleOfficeの「6つの共有」機能がスムーズなコラボレーションを実現

Webミーティング

イメージ:Webミーティング

  • 会議の予約、参加者の招集、司会者の設定など、スムーズな会議運営を実現します。
  • 会議資料の保存や、会議履歴の管理など、ビジネスプロセスの可視化が可能です。

プレゼンテーション

イメージ:会議資料の共有

  • 会議資料がリアルタイムで共有でき、会議のペーパーレス化や配布資料の削減など、会議運営の効率化を実現します。
  • 会議資料に加え、資料に書いた内容も全てクラウドに保存でき、参加者はブラウザからダウンロードが可能です。

アノテーション

イメージ:資料への書き込み

  • 発表画面の会議資料に書き込みができ、参加者で共有できますので、より一層円滑な意思疎通が可能になります。
  • 参加者の手元画面に自分だけの書き込みも可能です。

ホワイトボード

イメージ:ホワイトボード

  • 参加者がリアルタイムでホワイトボードを共有し、書き込みができますので、ホワイトボードだけでも打ち合わせが行えます。
  • ホワイトボードは100ページまで作成可能です。

アプリケーション

イメージ:アプリケーション画面

  • 会議資料やホワイトボードの他、アプリケーション画面も共有できますので、会議でのシミュレーションやデモンストレーションがTeleOfficeに接続した端末でシームレスに行えます。

(注) タブレット及びスマートフォン上のアプリケーション画面は共有できません。

ビデオ

イメージ:映像、音声の共有

  • ビデオ映像などの動画・音声も共有できますので、現場の状況や製品の利用シーンなど、資料だけでは伝わりにくい情報も手軽に共有できます。

このページのトップへ

ライセンス

効率的でお得な「ルーム制ライセンス」

Web会議を行えるクラウド上の仮想会議室(ルーム)をご契約いただけるライセンス体系です。最大同時接続数以内であれば、複数の会議を同時に開催して頂くことも可能です。

  • 最大11名まで同時に会議に参加できる(TeleOffice Room PN-ST12)
  • オプションで5名単位で同時参加者数を追加可能(TeleOffice Room Extended PN-ST13)
  • ユーザーIDを持たないゲストも会議に参加できる
  • 定額制なので時間を気にせず利用できる
  • ユーザーIDを100ID、利用端末を100台まで登録可能

図:仮想会議室(ルーム)のイメージ。主催者は参加者にメール送信して会議に招待。支社、出張先、協業先からも会議に参加。

製品概要
  TeleOffice Room PN-ST12 TeleOffice Room Extended PN-ST13
  ルーム制ライセンス(1年契約) ルーム拡張ライセンス(オプション)
概要

基本ライセンス

  • 最大同時接続数:11
  • ユーザーID発行数:100
  • 端末登録数:100
  • アップロード容量:50GB(ご利用期間中)

ルーム拡張

  • 最大同時接続数:+5
  • ユーザーID発行数:+50
  • 端末登録数:+50
  • アップロード容量:+25GB(ご利用期間中)
対応フォーマット
Microsoft® Officeドキュメント ppt, pptx, doc, docx, xls, xlsx

(注)Microsoft® Office 2007/2010で対応。

テキストファイル txt
PDFファイル pdf
XPSファイル xps
画像ファイル jpg, jpeg, png, gif, bmp
動画ファイル avi, mpg, mp4, wmv, mts, mov, 3GP

(注)パスワードで読み取りロックされたファイルには対応していません。

ゲスト参加者制限事項
  • 別途専用クライアントソフトが必要です(ゲスト招待メール内のリンクよりダウンロードできます)。
  • 司会者権限を設定することができません。
  • 資料のアップロード、ダウンロードができません。
  • 個人メモは、データとして保存されません。
  • 端末認証はありません。

誰でも、自由に会議が開催できる「ユーザーID制ライセンス」もご用意(PN-ST10/PN-ST11)

利用する全員がユーザーIDを持つことで、同時接続数の制限なく、自由にWeb会議を開催することができます。

  • 利用できる端末数に制限がありません
  • ユーザーIDを持つ全員が会議に参加可能です(同時接続数の制限がありません)
  • 会議資料は1年間保管されます(容量は無制限)

このページのトップへ

ご利用の条件

クライアント要件

Windows® PC
OS Windows Vista® SP2 / Windows® 7 / Windows® 8(Desktop Mode) / Windows® 8.1(Desktop Mode) / Windows® 10
仮想環境上での利用は非サポート
CPU Intel® Core™ 2 Duo 2.0GHz以上 (Core™ i5 2.3GHz以上推奨)
メモリー 2GB以上(4GB推奨)
画面サイズ WXGA(1280×720)以上
Webブラウザー Internet Explorer® 7以上, Google Chrome™, Mozilla Firefox®
必須コンポーネント Microsoft .NET Framework 4.5.2
Windows® 8以降はインストール不要です。
ネットワークI/F 100Mbps以上
アプリケーション お客様専用サイトよりダウンロードしてインストール
ブラウザー版TeleOfficeクライアント
Internet Explorer®11以降、Google Chrome™(Windows®版、Mac®版)、Mozilla Firefox®(Windows®版、Mac®版)などのHTML5に対応したブラウザー

(注1)環境や設定、ブラウザーのバージョンによって正しく動作しないことがあります。

(注2)Mac OS®をご利用の方はGoogle Chrome™の利用を推奨いたします。

(注3)TeleOffice3.3では、会議作成、編集、参加、資料表示の機能に対応しており、ビデオ会議などの機能が制限されています。

Android™(タブレット/スマートフォン)
OS タブレット:Android™ 3.0以降
スマートフォン:Android™ 2.3以降
CPU ARM系CPU

(注)非ARM系CPU非対応(Intel Atomシリーズ等)

対応機種 上記項目に合致する機種
アプリケーション Google Play™よりダウンロードしてインストール

(注)端末やシステムによってクライアントの動作性能が左右されますので、事前の動作確認をお勧めいたします。

iOS®(iPad®/iPhone®/iPod touch®)
OS iOS® 7.0以降
対応機種 上記OSが動作する機種
アプリケーション App Store℠よりダウンロードしてインストール
制限事項
  • 認証プロキシサーバーはNTLM認証(Windows統合認証)、Basic認証、Digest認証に対応しています。
    ただし、Android™とiOS®は、プロキシ経由の接続には対応しておりません。
  • 3G/LTE/Wifiなどの無線回線を経由して接続いただく場合、電波状況によって接続が不安定になる場合があります。
  • 利用に必要な通信帯域は、資料共有機能に平均300Kbps、ビデオ会議に上下150Kbps以上を想定していますが、使用機能や状況により変動します。
商品の保証について
  • TeleOfficeライセンスの利用期間はご利用開始から1年間です。
商品ご使用について
  • TeleOfficeサービスご利用の際には、インターネット環境が必要になります。インターネット環境が十分に準備されない場合には、正しくサービスがご利用いただけない場合がありますので、ご利用に際し ては、お買い上げの販売窓口にご相談ください。
  • 取扱説明資料などの注意に従った正常な使用状況でご利用ください。

このページのトップへ

お知らせ

TeleOffice1ヶ月無料トライアルのご案内

TeleOfficeを1ヶ月間無料でお貸出しいたします。
トライアル期間中でも機能制限は一切ありません。ぜひ実際にご体感いただき、使い勝手をお確かめください。

このページのトップへ

お問い合わせ

メールによるお問い合わせ

お問い合わせフォームへ:新しいウィンドウで開きます。

会議ソリューションに関してのお問い合わせ・資料請求は、お問い合わせ受付ページ新しいウィンドウで開きます。をご利用ください。

お電話によるお問い合わせ

シャープビジネスソリューション株式会社
043-299-8409
受付時間
月曜日~金曜日:9時~12時30分、13時30分~17時30分(土曜日・日曜日・祝日など当社休日を除く)

(注)FAX送信の場合は、FAX番号:043-299-8415におかけください。

このページのトップへ

  • 製品改良のため仕様の一部を予告なく変更することがあります。
  • Microsoft、Windows、Windows Vista、Windows Media、Excel、PowerPoint、Internet Explorer、Outlookは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Apple、App Storeは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPad、iPhone、Safariは、Apple Inc.の商標です。
  • Intel、Intel Coreは、アメリカ合衆国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。
  • Google™、Android、Google PlayおよびGoogle ChromeはGoogle Inc.の商標または登録商標です。
  • Androidの商標は、Google Inc.のライセンスに基づき使用されています。
  • Apple、iPad、iPhone、iPod touch、Mac、Mac OS、Safariは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標 です。IOSはCiscoの米国およびその他の国の登録商標であり、Apple Inc.がライセンスに基づき使用しています。iPhoneはアイホン株式会社の登録商標であり、Apple Inc.がライセンスに基づき使用しています。App Storeは、Apple Inc.の サービスマークです。
  • Mozilla、Firefoxは、Mozilla Foundationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • その他、製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。