ホーム > ワークスタイル変革 > 社外活用シーン

ワークスタイル変革

社外活用シーン

社外におけるワークスタイル変革ソリューション事例

モバイルワーカーや在宅勤務者にとって、いつでもどこでも仕事ができるICTソリューションの活用は必要不可欠です。
ある社員のソリューション活用シーンを追っていきます。

イメージ画像:コンビニエンスストアで資料を印刷

コンビニエンスストアで資料を印刷する

訪問先のお客様から急きょ資料を要望された。
会社に戻る時間は無いので、コンビニエンスストアのプリントサービス「ネットワークプリント for Biz新しいウィンドウで開きます」を利用して、その日のうちに手渡しした。すぐに資料を用意できたことは、お客様にも満足してもらえたようだ。

イメージ画像:タブレット端末で外出先から会議に参加

外出先から社内会議に参加する

次の約束があって、会社に戻る時間が無い。
どうしても外せない社内会議なので、「クラウド型Web会議サービス TeleOffice新しいウィンドウで開きます」を利用してタブレット端末で参加する。在宅勤務のメンバーと意見交換もできた。TeleOfficeならドキュメント共有もできて、コミュニケーションが取りやすいから便利だ。

イメージ画像:暗号化した機密文書をお客様に送付

お客様に機密データを送る

お客様へのデータ送信は情報漏えいの危険がある。でも大丈夫。「データセキュリティサービス新しいウィンドウで開きます」を利用すれば、権限のある人には暗号化したまま閲覧や編集をさせられるので、二次漏えいもシャットアウトできるし、オフライン環境でも暗号化ファイルの操作ができる。これで機密データのやり取りの多い得意先とも安心してデータ送信ができる。

イメージ画像:スマートフォンで勤怠処理を実施

外出先から勤怠処理を行う

今日の仕事はこれで終わり。
モバイルワーカーの私は、「Web対応 就業管理システム新しいウィンドウで開きます」で退勤処理を行う。オフィス勤務ではないものの、メールやスマートフォンで打刻処理ができるので、適正な労務管理ができる。

このページのトップへ

このページのトップへ