ホーム > ワークスタイル変革 > 社内活用シーン

ワークスタイル変革

社内活用シーン

社内におけるワークスタイル変革ソリューション事例

社内においてもICTソリューションを活用すれば、コミュニケーション方法や、会議の仕方が変わります。
ある企業での活用シーンを紹介します。

イメージ画像:東京と大阪間をテレビ会議で接続

離れた部門・拠点間でスムーズなコミュニケーションをする

拠点が離れていると密なコミュニケ―ションはなかなか難しい。でも、TV会議システム「ナチュラルコミュニケーション」新しいウィンドウで開きますなら、コミュニケーションを密にしたい部門間・拠点間で、テレビ会議を常時接続し、大画面ディスプレイで表示。あたかも隣の部署のような感覚で、常に声を掛け合える環境を構築できます。

イメージ画像:会議の席上でインタラクティブに分析したグラフを表示し説明

会議の席上でインタラクティブに分析しながら議論する

会議の資料には、多くのデータ分析の結果が利用されている。
しかし、そのデータを少し変えてシミュレーションとなると、また資料を作り直さなければならないのが大変。BIツール「Tableau」新しいウィンドウで開きますなら、会議の場でデータのシミュレーションができるので、インタラクティブに色々な方向性でデータを分析できるのがいい。

イメージ画像:本社と支店で同じ画面を見ながら画面に書き込み、議論

離れた拠点でも同じ画面に書きこんで議論ができる

会議でホワイトボードを使うが、離れている拠点では共有しにくく一方通行になりがち。でも「BIG PAD双方向デスクトップ共有」新しいウィンドウで開きますなら、同じ画面を見ながら操作も共有できるので、アプリケーションデータを使ったディスカッションが簡単にできます。精度を要求されるCADアプリも圧縮技術でストレスなく共有可能。急なトラブル発生時の対策会議などにも威力を発揮します。

このページのトップへ

このページのトップへ