ホーム > ITソリューション > WSUS構築・運用支援

WSUS構築・運用支援

社内のWindowsパソコンを適切に管理

WSUS(注)導入で解決できること

WSUSを導入すれば、下記の様な事故や不具合のリスクを低減できます。

(注)Windows Server Update Servicesの略

1.更新プログラムを適用していないWindows OS が攻撃された

社内クライアントのセキュリティの脆弱(ぜいじゃく)性が原因の重大インシデントが発生!
Windows OSへの更新プログラム適用漏れを防ぎます。
イメージ:更新プログラム適用漏れのために、セキュリティインシデントが発生したパソコン

2.Windows OS端末の管理ができていない

更新プログラムがインストールされていない端末が放置されていた!
どのクライアントにどの更新プログラムが適用されているのかを管理できます。
イメージ:更新プログラムをインストールしていないパソコンは、ウイルスに感染。

3.インターネット回線の混雑

イメージ:Webサイトの表示が遅い事に困っているう社員
毎月の更新プログラムリリース時にネットワークが混雑し、社外Webサイトの表示が遅い!
社内クライアントが同じ更新プログラムをそれぞれ個別にダウンロードしないため、社内とインターネット間のネットワークトラフィックの負荷を軽減できます。

このページのトップへ

WSUS構築・運用支援サービス内容

マイクロソフト社提供の「更新プログラム」を確実に社内クライアントに適用するため、配布対象プログラムやクライアントへの配布状況を一元管理できるWSUSの構築及び運用支援を行います。

  1. 配付対象の更新プログラムを一括でWindows Update WebサイトからWSUSサーバーへダウンロード
  2. 更新プログラムの展開、適用を管理
  3. WSUSサーバーは、更新プログラムの供給元として運用。更新プログラムの配付は社内LANのみを利用
Windows Update Webサイトからインターネットを介して更新プログラムをWSUSサーバーへダウンロード。社内のクライアント・サーバーへの更新プログラムの配布を管理者により管理します。
システム構成図

(注)SKYSEA Client Viewとの連携もサポートします(オプション)。

ご提供メニュー

サービスメニュー サービス内容
構築
  • お客様ヒアリング/パラメータシート作成
  • WSUSサーバー構築/配信テスト
  • 管理者向け運用マニュアル作成/ユーザーマニュアル作成
  • 初期導入フォロー
運用支援
  • 操作方法の問い合わせ対応
オプション

このページのトップへ

お問い合わせ

ご契約前のご質問・資料請求をお受けします。

お問い合わせ・資料請求:新しいウィンドウで開きます

このページのトップへ

このページの先頭に戻る